日曜日, 9月 25, 2022
ホームイベントWITHコロナでも開催しやすい。「可愛い」を「触れず」に楽しむ。ソーシャルディスタンスを保った安価で手軽なイベントのしくみが人気

WITHコロナでも開催しやすい。「可愛い」を「触れず」に楽しむ。ソーシャルディスタンスを保った安価で手軽なイベントのしくみが人気

人気の動物写真集のパネル展を飾るだけ!コロナ禍でイベント開催に苦しむ大型所業施設・住宅展示場等で実績続々。

ヤマチユナイテッド|株式会社ヤマチコーポレーションイベント事業部(本社:北海道札幌市、 代表取締役 山地章夫)は、コロナ禍のイベント開催減少の打開策として開発した「動物写真パネル展レンタルサービス」が、2022年も問合せ・受注が好調。8月時点で昨年対比100%を達成’(内50%はリピーター)。

WITHコロナでも開催しやすい。「可愛い」を「触れず」に楽しむ。ソーシャルディスタンスを保った安価で手軽なイベントのしくみが人気のサブ画像1

  • 難しい手続きなしで簡単にイベントを開催 

「動物写真パネル展レンタルサービス」は、ヤマチコーポレーションイベント事業部が、独自に契約している様々な動物写真家の写真パネルを展示するだけで簡単にイベントを開催することができるサービス。6種類のラインナップからひとつを選んで申し込む、パネルのレンタル方式が基本的な内容。 
レンタルされるのは54点の写真パネルとフォトスポットを兼ねた大判のイベントタイトルグラフィック2点。
届いたパネルを展示するだけでイベントが開催できる手軽さが好評だ。 
 ※一部コンテンツでは動画DVD、有料オプション(写真家トークショー、物販、プレゼントキャンペーン)などあり

WITHコロナでも開催しやすい。「可愛い」を「触れず」に楽しむ。ソーシャルディスタンスを保った安価で手軽なイベントのしくみが人気のサブ画像2

 

WITHコロナでも開催しやすい。「可愛い」を「触れず」に楽しむ。ソーシャルディスタンスを保った安価で手軽なイベントのしくみが人気のサブ画像3

 

  • コロナ過でも開催できるイベントを創りたい

コロナ過で商業施設・住宅展示場の皆様からご相談いただいた、 
「催事スペースが空いてしまっている」・「自分たちで簡単にイベントを行いたい」「ソーシャルディスタンスを保ったイベントを」といった声に応え、コロナ過でも開催しやすいイベントとして開発。 
その手軽さから、北は北海道から南は九州まで日本全国で開催されている。 
 

  • 受身ではなく攻めのためのコンテンツ開発

クライアントからの依頼を待つことが多いイベント業界にあって、 
自分たちから売りに行くことができる「動物写真パネル展レンタルサービス」のような 
攻めのコンテンツ開発・企画開発の甲斐もあって、ヤマチコーポレーションイベント事業部は2022年度終了時にはコロナ禍前の2019年度の売上を約30%上回る見通しだ。 

 

  • お問合わせ

詳細な内容は下記よりご確認ください。 
https://www.anker.jp/package/ 
 

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments